プラズマ脱毛って安全なの?痛くないの?

こんにちはKaoriです。

今回はプラズマ脱毛についてお話をしていきたいと思います。

プラズマ脱毛とは、主にエステなどで行われているムダ毛の処理法で、名称は違いますが、「IPL脱毛」と同じで、光のエネルギーを利用し、毛根を破壊させる方法となります。

この脱毛法は、ヨーロッパのモーガン博士が開発した、フローレンスバルスライト(FPL)という脱毛法で、レーザーやIPLよりも痛みが少なくなります。

また、IPL脱毛では、うぶ毛の脱毛は難しかったのですが、このプラズマ脱毛の場合、可能となりました。


プラズマ脱毛の特徴は、うぶ毛の処理もできるというもの以外に、自己処理での色素沈着や、毛穴の開きまでもキレイになるというところです。

また、医療レーザーと同じような光線をあてるのに、痛みがそれほど感じなく、さらに低価格で脱毛を行うことができます。

プラズマ脱毛に要する治療期間は、処理する場所などにより違ってきますが、通常は、1~2ヶ月に1度のペースで光の照射が必要となり、照射回数は、4~6回程度必要となるでしょう。


プラズマ脱毛は、レーザーより波長の長い光と、特殊偏光フィルムで毛根を破壊する脱毛方法となり、医療レーザー機よりも痛みがありません。

ただし、脱毛は可能となっても「永久的に持続するか否か」については、はっきりとした結果がでていません。

しかし、最近では改良や研究が進められているので、今後永久的な結果を期待することができるようになるかもしれませんね。



この記事へのコメント