医療レーザー脱毛の注意点なんてあるの?

こんにちはKaoriです。

今回は医療レーザー脱毛の注意点についてお話をしていきたいと思います。

まずは医療レーザー脱毛の治療期間についてです。

治療にかかる期間は、処理する場所などにより違ってきます。

通常は、3~6回で十分な脱毛結果が得られますが、男性のヒゲの場合は、もう少し多めにかかるようです。

脱毛の間隔は、1ヶ月に1回、脱毛個所によっては、1ヶ月半に1回の割合になります。

治療期間中には、注意事項があります。

それは、日焼けをしてはいけないことと、治療部位が紫外線にあたらないようにしなければいけないことです。

そして医療レーザー脱毛の約束事についてです。

医療レーザー脱毛を行う際には、以下のようないくつかの約束事があります。

これらは、医療レーザー脱毛の、永久脱毛効果を高めるためには大切なものとなりますので、しっかりと守るようにしてください。

日焼けをしている部分に関しては、皮膚炎を起こす可能性が高い為、レーザー照射は必ず1~2ヶ月たってから行うこと。

強く照射したところは、白くなることがあるが、次第になくなるので心配する必要はない。

ムダ毛の再生が強いと、レーザーを照射してもまたムダ毛が生えてくることがある。

その場合は、電気脱毛をして完全に脱毛する。

以上をしっかり守って、ツルツルなお肌になりましょう!



この記事へのコメント