高周波法・高周波脱毛法のメリットデメリットを知りたい!

こんにちはKaoriです。

今回は高周波法脱毛についてのメリット・デメリットについてお話をしていきます。
ドンドン専門的になっていきますね。

高周波法脱毛とは、毛穴に差し込んだ針に濃い周波の電気を流し振動させ、毛根に熱を発生させて、組織にダメージを与えて脱毛する方法で、これは、1924年にフランスで考案された永久脱毛法です。

発毛組織を凝固させて機能させなくする方法で、高周波の加熱作用により処理の時間が早いと言われています。

ムダ毛にとても速い振動を与えて、スルッとムダ毛を抜くという仕組みです。
ムダ毛を機械で挟んで、毛をピンッと張れば痛みもなく抜けます。

家庭向きの商品がたくさん販売されており、家で手軽のできるということから、広く利用されています。

肌に直接触れることもないので、肌ダメージがないのが良いです。

ムダ毛を1本1本挟んでピンッとする行く脱毛方法なので、施術に時間がかかってしまうことが難点ですが、デリケートゾーンなどの肌が弱い部分をキチンと処理したい場合には有効な脱毛法と言えます。

しかし、家庭用の機械の場合は出力が低いので、永久脱毛にはなりません。
ご注意くださいね!


この記事へのコメント