脱毛剤(脱毛クリーム)でのムダ毛処理のメリット・デメリットを知りたい!

こんにちはKaoriです。

今回は脱毛剤(脱毛クリーム)を使った場合のメリット・デメリットをお話していこうと思います。

「脱毛剤(脱毛クリーム)」は薬剤でムダ毛を溶かす処理方法のことを言います。

抑毛クリームとは違いますのでご注意ください。

抑毛クリームは、ムダ毛の処理にしようするものではなく、ムダ毛を処理した後に使用するものです。
文字通り、ムダ毛が生えるのを抑える働きをするものです。

また、除毛クリームは脱毛剤(脱毛クリーム)とほぼ同じです。
脱毛クリームと同じく、表面のムダ毛を取り除く働きをします。

「脱毛剤(脱毛クリーム)」で脱毛をする場合には、塗ってムダ毛を溶かします。
処理時間が過ぎた後、シャワーで流したり、拭き取ったりします。

商品により異なりますが、所要時間は20分程度、全身の処理が可能で、1週間に1回程度でOKです。

処理した後、ムダ毛を溶かしているので、角張らずに、毛がチクチクしにくい事も特徴です。

脱毛剤で処理する場合の問題点は、ムダ毛だけではなく肌も溶かしてしまいますので、肌が弱い人はあまり使用はしない方がいいでしょう。
使用する際には必ず事前に肌に合うかをチェックし、肌へのダメージがないようにする必要があります。



この記事へのコメント