ムダ毛が伸びてしまう理由を知っておきましょう!

こんにちはKaoriです。

今回はムダ毛が伸びてしまう理由についてお話していきたいと思います。

ムダ毛をカミソリや毛抜きで自己処理している、という方が多いと思いますが、剃っても剃っても、またすぐに生えてきてしまうという経験をしたことが皆さんあると思います。

翌日には黒くポツポツでてくるあれのことです。

ムダ毛はどうして伸びるのか理解して、それに応じた処理をすればムダ毛にいちいち悩む必要がなくなります。では、どうしてムダ毛は伸びるのでしょうか?

ムダ毛が伸びるということは、その部位のムダ毛が伸びる意味がちゃんとあります。ムダ毛で意味のないものなんてあり得ないの
です。
頭部や陰部などのムダ毛は、防衛しなければならない場所ということでムダ毛が生えます。
鼻毛やまつげは、異物の混入などを防ぐ意味があるのです。


ムダ毛の発生に考えられる理由は、以下のような3つになります。

毛乳頭が毛母細胞の中にある毛細血管から栄養分を吸収、ムダ毛を作る元々の細胞である毛母細胞の角化作用(表皮代謝)によっ
て成長します。

皮脂腺にある毛を作り出す細胞の因子が、ホルモンの働きによっ毛乳頭へ下がり再発生させてしまいます。


そして最後に、ストレスやホルモン剤による影響です。

ムダ毛は必ず毎日生えてきてしまうものです。
そして見えている毛は、全体の30%程度と言われています。

カミソリで剃っても、毛抜きで抜いても、脱毛しても、違う毛は必ず生えてくるのです。


この記事へのコメント